2018全沖縄空手道選手権大会(第35回・記念国際大会)の結果等
去る8月12日(日)に沖縄市武道館にて「2018全沖縄空手道選手権大会(第35回・記念国際大会)」が開催されました。
試合の結果は、次の通り。(試合模様は、後日掲載します。)
(男子型試合)
優勝 リービン・エヴゲニー(ロシア沖空会)
2位 ネマーニャ・ペトロヴィッチ(セルビア沖空会)
3位 浜田篤(沖空会)
敢闘賞 田仲大地(沖空会)
(女子型試合)
優勝 久志好乃(沖空会)
2位 友利和代(沖空会)
3位 仲松愛美(沖空会)
敢闘賞 玉那覇彰子(沖空会)
(男子組手試合)
優勝:リービン・エヴゲニー(ロシア沖空会)
2位 田仲大地(沖空会)
3位 慈幸大志(東京深川)
3位 セバスチャン・パレツ(アルゼンチン沖空会)
試合終了後は、選手、役員の慰労会並びに海外会員との交流会が開催されました。
慰労会・交流会では、入賞した選手の紹介とスピーチそしてアルゼンチン、ブラジル、ロシア、セルビアのメンバーらのスピーチもあり、和気あいあいの中で会を進めました。
 最後は、全員でカチャーシを踊ってお開きとなりました。
慰労会等の模様は、以下のとおりです。

選手・審判・役員による記念写真

組手試合の入賞者

女子型試合の入賞者

男子型試合の入賞者

桃原慶長会長のご挨拶

与那嶺幸助相談役の乾杯のご挨拶

食事タイム

食事タイム

アルゼンチンのメンバー

沖空会のメンバー

アルゼンチンのメンバー

アルゼンチンのメンバー

型優勝者のリービン選手のスピーチ、ロシアのマロン選手、型2位のセルビアのネマーニャ選手

海外選手スピーチを通訳して紹介する仲村晃平選手

男子型3位の浜田選手のスピーチ

型優勝の久志選手のスピーチ

2位入賞の友利選手のスピーチ

3位入賞の仲松選手のスピーチ

玉那覇彰子選手のスピーチ

組手試合3位入賞の東京深川道場の慈幸選手のスピーチ(次こそは優勝を狙うと決意)

組手試合3位入賞のアルゼンチンのセバスチャン選手のスピーチ

アルゼンチンのファビオ氏からメンバー紹介。

アルゼンチンの原住民道場のメンバー紹介。

ブラジルのエウジ ファリア選手らのスピーチ。

アルゼンチンのセバスチャン選手らのスピーチ。

組手試合で2位入賞を果たした田仲選手

国際大会ではネマーニャ選手の帯を締めて試合に臨み3位入賞を果たし、友情を誓い合った。

比嘉相談役スピーチ

仲程相談役スピーチ

全員でカチャーシー

全員でカチャーシー 来年も会いましょう。

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.