2016全沖縄空手道選手権大会開催される
去る10月30日(日)に沖縄市武道館にて「2016全沖縄空手道選手権大会」が開催されました。
今大会には、型試合に男子27名、女子4名、合計31名の選手が出場し、組手には30名の選手が出場しました。
海外からは、アルゼンチン(沖空会、上地流、小林流)、ブラジル、ロシア、セルビアの4か国から参加があり、県外からは、上地流空手道振興会新宿修武館、沖空会東京支部深川道場、県内他流派からは、上地流空手道南原守礼館 、與儀会館、うるま空手スクール、沖縄空手道自適塾から参加がありました。
試合の結果は、型の部では、男子は仲宗根朝雄選手が4年ぶりに沖空会での優勝を果たし、女子は沖空会の玉那覇彰子選手が優勝、組手は、沖空会の田中大地選手が初優勝を飾りました。
出場した選手の皆さん、審判、補助員、運営スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。そして会場でたくさんのご声援いただいた皆様に厚くお礼申しあげます。
また、今大会には、劉衛流から元世界チャンピオンの清水由佳先生(全日本空手道連盟公認五段)、門下の下村世連様(全日本空手道連盟公認三段)、そして剛柔流から池宮城政明先生(範士九段)に演武を披露して頂きました。お忙しい中、大会に華を添えて頂きありがとうございました。
そして、守礼堂様から、組手入賞者への副賞として空手着の提供がありました。毎回ご協力頂き感謝申し上げます。
大会模様は、以下のとおりです。

開会式(海外選手団)

開会式(国内選手団)

開会宣言(新垣 隆)

会長あいさつ(仲程 力)

審判長注意(奥浜 真松)

選手宣誓(沖空会 森根 一治)

試合開始

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

型試合

男子型試合 優勝(仲宗根 朝雄)

男子型試合 2位(ペトロヴィッチ ネマーニャ)

男子型試合 3位(浜田 篤)

女子型試合 優勝(玉那覇 彰子)

女子型試合 2位(久志 好乃)

女子型試合 3位(福地 郁奈)

協会幹部及び来賓の皆様 上地流空手道振興会新宿修武館の上原 勇先生(中央)も応援に駆けつけて頂きました。

協会幹部及び来賓の皆様 沖縄県空手道連合会長の島袋善保先生(左から2人目)も応援に駆けつけて頂きました。

協会幹部及び来賓の皆様 県空手振興課長の山川哲夫様(右から4人目)も応援に駆けつけて頂きました。

オーストラリアからカール・アルフィー氏(左端)も応援に駆けつけてくれました。

午後の部 開会式(外国選手団)

午後の部 開会式(国内選手団)

会長あいさつ(仲程 力)

激励のあいさつ(新垣邦男 北中城村長)

審判長注意(奥浜 真松)

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合

組手試合 優勝 (田中 大地)

組手試合 2位 (當眞 秀将)

組手試合 3位 (グスタボ・サンパイオ:ブラジル)

組手試合 3位 (森根 一治)

主催者演武 少年部による団体演武 「突き蹴りの基本技、完子和(カンシワ)」

主催者演武 三戦鍛え(演武者:仲宗根朝雄 鍛え者:喜友名進)

主催者演武 古武道(演武者:新垣 隆)「趙雲の棍」

外国招待演武 ロシア 「十六分解」

外国招待演武 アルゼンチン 「十六」

外国招待演武 セルビア 「三十六」

外国招待演武 ブラジル 「十戦」

県内招待演武 劉衛流 清水 由佳 全日本公認五段 「黒虎(ヘイクー)」

県内招待演武 劉衛流 下村 世連 全日本公認三段 「安南(アーナン)」

県内招待演武 剛柔流 池宮城 政明 範士九段 「十八(セーパイ)」

総括好評 比嘉敏雄相談役

閉会のあいさつ 桃原慶長副会長

女子型試合入賞者

男子型試合入賞者

組手試合入賞者

選手・役員・審判のみなさん 大変お疲れ様でした。

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.