2014全沖縄空手道選手権大会開催される
去る11月2日(日)に沖縄市武道館にて「2014全沖縄空手道選手権大会」が開催されました。
今大会には、海外からブラジル、ロシアロシア、中国の3カ国から12名、県外から上地流空手道振興会新宿修武館、ラムセス東京八王子柚木道場、與儀会館関東本部から3名、他会派からは、上地流空手道南原守礼館 、上地流津嘉山修武館、上地流ラムセス空手道、うるま空手スクール、沖縄剛柔流拳志会、沖縄空手道自適塾、沖縄国際大学など7団体、12名の参加がありました。型の部では、男子22名、女子5名、組手の部では、男子28名、女子4名の強豪選手がエントリーし、熱戦が繰り広げられました。
試合は、型、組手ともにトーナメント方式により実施され、午前の型試合では、男子の部ではロシアのルビン・エフゲニ―選手が初優勝を果たし、女子の部では玉那覇彰子選手が二連覇を果たしました。午後の組手試合では、うるま空手スクールの濱崎義之選手が初優勝を飾りました。女子の部では、沖空会の新城昌子選手が二連覇を果たしました。
出場した選手の皆さん、審判、補助員、運営スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。そして会場でたくさんのご声援いただいた皆様に厚くお礼申しあげます。
大会模様は、以下のとおりです。

審判団協議

審判団協議

開会式 選手団

開会のかいさつ(新垣副会長)

会長あいさつ(仲程 力)

激励のあいさつ(友寄名誉会長)

審判長注意(奥浜真松)

選手宣誓(浜田 篤)

試合開始

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合(優勝:ルビン・エフゲニ―)

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

男子 型試合

女子 型試合

女子 型試合

女子 型試合

女子 型試合(優勝:玉那覇彰子)

女子 型試合

午後の部 開会式

女子組手試合

女子組手試合

女子組手試合

女子組手試合

女子組手試合

主催者演武(小中学生による団体演武)

副賞の贈呈式(守礼堂から空手着の寄贈がありました。)

主催者演武(与那嶺正徳教士8段)

男子組手試合

男子組手試合

男子組手試合

男子組手試合

型優勝者による演武(ロシア:ルビン・エフゲニ―)

型優勝者による演武(玉那覇彰子)

男子組手試合

男子組手試合

主催者演武(三戦鍛え  演武者 新城政次  鍛え者 奥浜真松)

県内招待演武(與儀会館 與儀 清 與儀清允 親子)

男子組手試合

外国招待演武(ブラジル)

外国招待演武(ロシア)

県内招待演武(小林流尚倫会のみなさん)

男子組手 決勝戦(濱崎義之 VS 福地 健)

男子型 入賞者

女子型 入賞者

男子組手 入賞者

男子型でロシアの師弟が優勝、準優勝となりました。おめでとう。

女子組手 入賞者

試合後の慰労会

試合後の慰労会

比嘉相談役による乾杯のあいさつ

ブラジルのみなさんによるスピーチ

新宿修武館から出場した山本選手 東京からの参加ありがとう。

出場した選手のみなさんによるスピーチ

打倒新城昌子に燃える藤井さんのスピーチ

ロシアのみなさんのスピーチ

閉会のあいさつ(上地副会長)

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.