2011全沖縄空手道選手権大会開催される
 去る11月6日(日)に沖縄市武道館にて「2011全沖縄空手道選手権大会」が開催されました。
 今大会には、海外からアメリカ、セルビア、ブラジル、ロシア、中国の5カ国から13名の参加があり、他会派からは、上地流空手道協会 、上地流ラムセスクラブ、上地流空手道振興会、上地流仲間修武館、沖縄上地流保存会、自適塾、拳志会、少林流武道館、西原高校OB、八重山OBなど9団体、12名の参加がありました。型の部に36名、組手の部に30名の強豪選手がエントリーし、熱戦が繰り広げられました。
 試合は、型、組手ともにトーナメント方式により実施され、午前の部の型試合では、一般の部で沖空会の仲宗根朝雄選手が二連覇を果たし、女子の部で同じく沖空会の新城昌子選手が優勝しました。午後の部の組手試合では、沖空会の高良博邦選手が優勝を果たしました。海外選手では、みなさん善戦しましたが、型の部でセルビアの山崎ヴケリッチ久選手が2位、ペトロヴィッチ・ネマニャ選手が3位に入賞し、組手では、中国のロ ガイ選手が3位入賞を果たす健闘を見せてくれました。東京深川道場の桑名信輔選手も組手で3位入賞を果たしました。
 大会終了後は、研修会館で外国及び県外からの参加者を囲んで交流会を行いました。
 出場した選手の皆さん、審判、補助員、運営スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。そして会場でたくさんのご声援いただいた皆様に厚くお礼申しあげます。
大会模様は、以下のとおりです。
 

一般 型 入賞者

女子 型 入賞者

組手入賞者

会長あいさつ 仲程 力

役員・審判団

来賓あいさつ 新垣邦男北中城村長

開会式

審判長注意(奥浜真松氏)

一般 型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

型試合開始

女子 型

 

 

 

 

 

 

主催者演武 少年部大会入賞者

主催者演武 高校生(上 龍一郎)

主催者演武 サンチン鍛え(演武者:新城昌子、鍛え者:与那嶺正徳)

招待演武(琉球古武道翔成会の島袋常雄氏による棒術)

外国招待演武(アメリカ)

外国招待演武(セルビア)

外国招待演武(ブラジル)

外国招待演武(ロシア)

試合開始前の審判団協議

組手参加選手団

組手参加選手団

組手参加選手

組手参加選手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組手決勝戦(高良VS仲嶺)

表彰式

総括講評の稲田相談役

本部席

来賓の先生方

一般観客席

試合観戦の模様

賞品

協会幹部とブラジルメンバー

セルビアとロシアメンバー

賞状担当の上間さんと山内さん

成績発表(上地理事長)

閉会宣言(山城副会長)

研修会館で交流

交流の様子

交流の様子

交流の様子

東京深川の桑名氏あいさつ

戦い終わって乾杯

セルビアのポポビッチ氏あいさつ

アメリカ参加メンバーの紹介

ブラジル参加メンバーの紹介

外国参加選手紹介(ロシア:Evgeny Rybin氏)

英語と日本語で通訳してくれた山崎ヴケリッチ久

氏(セルビア)

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.