2010全沖縄空手道選手権大会開催される
 11月7日(日)に沖縄市武道館にて「2010全沖縄空手道選手権大会」が開催されました。
 今大会には、海外からセルビア、クロアチア、ボスニア、アルゼンチン、アメリカの5カ国から9名の参加があり、他会派からは、上地流空手道協会 、上地流ラムセスクラブ、上地流久場川道場、上地流拳誠会、自適塾、屋富祖修武館、少林流、西原高校OBなど16名の参加がありました。型の部に34名、組手の部に24名の強豪選手がエントリーし、熱戦が繰り広げられました。
 試合は、型、組手ともにトーナメント方式により実施され、午前の部の型試合では、一般の部で沖空会の仲宗根朝雄選手、女子の部で同じく沖空会の友利和代選手が優勝しました。午後の部の組手試合では、沖空会の浜田 篤選手が優勝を果たしました。海外選手では、みなさん善戦しましたが、ボスニアのトリショ クコリュ選手が組手で3位入賞を果たす健闘を見せてくれました。
 出場した選手の皆さん、審判、補助員、運営スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。そして会場でたくさんのご声援いただいた皆様に厚くお礼申しあげます。
 

会長あいさつ(仲程)

開会宣言(新垣)

選手宣誓(浜田)

一般型入賞者

女子型入賞者

組手入賞者

選手団(型)

選手団(組手)

審判長注意(奥浜)

成績発表(上地)

総括講評(高宮城相談役)

海外参加選手

一般型試合(仲宗根)

一般型試合(浜田)

一般型試合(崎浜)

女子型試合(友利)

女子型試合(新城)

組手試合(決勝戦)高良VS浜田

主催者演武(三戦鍛え)

主催者演武(小学生・中学生)

主催者演武(高校生)

外国招待演武(セルビア、クロアチア、ボスニア)

外国招待演武(セルビア)

外国招待演武(アルゼンチン)

外国招待演武(アメリカ)

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.