就任のご挨拶


沖縄空手道協会会員の皆さま

会員の皆様におきましては、ご健勝にてご活躍のことと拝察いたします。
この度、比嘉敏雄前会長の後任として第8代会長に就任した仲程 力でございます。
3度目の登板となりますが、協会発展のため全力を尽くす所存であります。
沖縄の空手は、広く世界に普及し、5000万人以上の愛好家がいるといわれています。
沖空会でも、アメリカをはじめ中南米やヨーロッパでも所属道場が多数開設されているところであり、更なる普及に努めたいと考えています。
さて、総本部としては、事業計画に基づき、少年部大会、一般大会、全沖縄大会の開催や昇段審査の実施、型・組手研究会の実施、海外会員の来沖研修、海外セミナーの開催等、鋭意取り組む計画としています。
つきましては、これら事業を成功させるには、会員皆様のご協力が必要でありますので、引き続きご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
なお、前会長の比嘉敏雄先生におかれましては、1期2年間、協会発展のためご尽力いただき、厚くお礼申しあげます。今後ともなお一層、協会発展のためご協力、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
最後に、米国の当協会所属Institute of Okinawan Karate-Do Quincy Dojo師範のジャック・サマーズ先生(範士十段)がご逝去されましたことに際し、先生のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を捧げるとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

仲程 力

沖縄空手道協会
会長 仲程 力

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.