平成28年度定期総会開催
 去る5月1日(日)午後6時から沖縄市のサンライズ観光ホテルレストランにて沖縄空手道協会の定期総会が開催されました。
 総会では、平成27年度の事業報告及び決算報告、監査報告、平成28年度の事業計画及び予算案が審議され、すべて原案のとおり全会一致で承認されました。また、役員改選も行われ、会長、副会長、理事長、事務局長等が再任されました。 再任された仲程会長から、今年度の全沖縄大会(10月30日)にはアルゼンチンやブラジル、ロシアからも大勢の会員が来沖予定であり、盛り上がりを期待していること、また、多くの海外会員が研修のため来沖を予定していることやイギリスやアメリカなど海外セミナーも予定されるなど、海外研修活動が活発化するため、総本部としては海外研修事業を重点事業として位置づけ、取り組む等のあいさつがありました。
  総会終了後は懇親会が行われ、比嘉敏雄相談役による乾杯の音頭に始まり、研修でアメリカから来沖中のシェルビー氏らのスピーチや安里信秀相談役から上地流への流派名変更等に関する提案もあり、和やかに懇談が進み、桃原副会長の閉会のあいさつで会を閉じました。
  ≪平成28年度事業計画≫

決算報告及び予算案の説明(新城事務局長兼会計)

会長あいさつ(仲程 力)

事業報告及び事業計画の説明(波平理事長)

食事タイム

食事タイム

会長の再任あいさつ

比嘉敏雄相談役による乾杯のあいさつ

乾杯

シェルビー氏のスピーチ(上地副会長兼渉外部長による通訳)

来沖中のシェルビー氏のメンバーによるスピーチ

安里信秀相談役のスピーチ(上地流の名称使用に関する提案がありました。)

大城勇氏から安里相談役の提案に対する賛同の意見がありました。

桃原副会長による閉会のあいさつ

シェルビー氏を囲んで

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.