沖縄県伝統空手道振興会の理事長に安里信秀相談役が就任
去る4月28日(土)に開催された沖縄県伝統空手道振興会の総会において、役員報告があり、新理事長に当協会の安里信秀相談役(範士九段)が第2代理事長として就任しました。
初代理事長である高宮城繁相談役(範士十段)からのバトンタッチとなり、2代連続で沖空会からの就任となりました。
新理事長の今後ますますのご活躍をご期待申し上げます。
当日は、総会後にパシフィックホテルにて懇親会が開催され、沖縄空手界の幹部の先生方が出席し、沖空会からも多数参加しました。懇親会は、大城信子先生の「かぎやで風」で幕が開き、会長である仲井眞県知事によるごあいさつや翁長那覇市長の来賓あいさつ、振興会の顧問である当協会の友寄隆宏名誉会長による乾杯の音頭と進み、和やかに懇親をふかめました。
懇親会の様子は以下のとおりです。

大城信子先生による舞踊

会長あいさつ(県知事)

来賓祝辞(那覇市長)

乾杯の音頭(友寄名誉会長)

懇親会の様子

懇親会の様子

懇親会の様子

記念写真

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.