流派名の変更について(お知らせ)

各位

 当協会では、1995年に流派名を「昭平流」と命名し、これまで21年間愛用してきましたが、今や世界的に空手が普及発展し、2020年の東京オリンピックでは「空手」が競技種目として追加され、沖縄県においては空手振興課が設置され、来年4月には沖縄空手会館が供用開始されるなど、空手をとりまく環境が大きく変わりつつある状況を踏まえ、去る7月31日の理事会において、次のとおり、当協会の流派名を「昭平流」から「上地流」に変更することを決定しましたので、お知らせします。

 1、組織名:沖縄空手道協会

 2、流派名:上地流

 3、表記:沖縄空手道協会(上地流)

 4、変更理由

  (1) 沖縄空手道の国際的な普及発展を推進するためには、沖縄の三大流派名による活動が
   有効かつ効果的である。

  (2) 当協会は、海外約20か国に72の所属道場を擁し、空手の国際的な普及発展に大きな
   役割を担っている。

  (3) 今後、更なる普及発展を推進するには、本場の三大流派である「上地流」を名乗り、その
   「ブランド力」を高めることが必要であり、当協会の使命である。

  (4) 上地流の本流を継承する組織である当協会の流派名を、本来の「上地流」へ戻すことに
   より、組織活動の活性化につながる。

                                        沖縄空手道協会
                                        会長 仲程 力

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.