第6回型研究会の開催
  平成28年6月12日に沖縄市武道館において第6回型研究会が開催されました。
  今回は、「十三分解」及び「三十六分解」について研究をを行いました。
  コザ道場の与那嶺正徳館長と新城昌子氏をモデルに分解の詳細について確認等を行いました。
  また、今回の型研究会には、研修で来沖中のセルビアのポポビッチ氏らも参加しました。
  研究会の様子は以下のとおりです。
 

研究会開始に当たり、仲程会長からあいさつ

型研究会の参加者(セルビアのポポビッチ氏らも参加しました。)

十三分解の模範演武(演武者:与那嶺正徳、新城昌子)

十三分解の模範演武

十三分解の模範演武

技について指導する仲程会長

攻撃のポイントを確認

三十六分解の模範演武(演武者:新城昌子)

三十六分解の模範演武(演武者:新城昌子、与那嶺正徳)

三十六分解の模範演武

三十六分解の模範演武

型研究会終了後に記念撮影(皆さまお疲れ様でした。)

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.