「世界のウチナーンチュ大会」「空手道・古武道交流祭」に向けた合同練習開催
 来る10月15日(土)に県立武道館で開催される「世界のウチナーンチュ大会」「空手道・古武道交流祭」に、上地流系空手道連合会を中心に数々の団体演武が披露される予定であり、9月25日(日)に開催した合同練習の様子を取材した。
 交流祭では、少年少女による「完子和」の集団演武、沖空会アゲダ女性道場を中心とした女性空手家による集団演武、連合会による「セーリュウ」と「サンチン」の集団演武、硬軟流空手道協会による「第二セーサン」、上地流空手道振興会による「禄拳空」そして沖空会による「セイサン」の集団演武が行われる予定。
 合同練習の様子は以下のとおり。

合同練習に参加した皆さん

注意事項を聞く少年少女

少年少女による突き、蹴りの練習

少年少女による完子和の型

全体での「セーリュウ」

サンチン鍛え

硬軟流の「第二セイサン」

上地流振興会の「禄拳空」

沖空会の「セイサン」

女性の皆さんによる「完子和」

指導する町田初子先生

練習を見守る幹部の先生方

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.