2011全沖縄空手道選手権大会の強化選手決まる

 来る11月6日(日)に開催する2011全沖縄空手道選手権大会の出場選手について、去る7月24日に開催した一般大会の結果等を基に、沖空会の出場選手候補者として強化選手を選抜しました。
 毎週日曜日に研修会館において合同強化練習を重ね、大会に挑みます。
 2010年大会においては、組手の部を沖空会の浜田篤選手が制し、型の部は、沖空会の仲宗根朝雄選手と女子の友利和代選手が制しました。2011年は誰が栄冠を手にするのか楽しみです。
 全沖縄空手道選手権大会は、1978年の第1回大会から28回目を数える伝統ある大会です。組手はオープン参加、型は上地流系の型限定となります。奮ってご参加ください。
参加申し込みは「こちら」の様式をダウンロードして申し込みしてください。

 沖空会の強化選手は次のとおりです。  

 「型」の部
(男子)

 仲宗根朝雄、伊禮一郎、渡嘉敷渉、山城正大、末吉堅治、森根一治、浜田篤、高良博邦、ロガイ、山崎久(セルビア)

 (女子)

 新城昌子、宮里はつみ、玉那覇彰子

 「組手」の部

 浜田篤、高良博邦、福地健、森根一治、末吉堅治、仲宗根朝雄、ロガイ、山崎久(セルビア)、平安常美、渡嘉敷渉、高屋優

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.