2011年米国サマーキャンプ報告
 去る8月1日から8月6日までの間、ミシシッピ州ジャクソン市において、シェルビー・ケニー氏主催のマグノリアサマーキャンプ、そして8月7日、8日の2日間、サンフランシスコのメラン・シェーカー氏の道場にて訓練指導が行われました。
 今回は、シェルビー・ケニー氏からの招待を受けて、沖空会から山城博邦氏(教士八段)、上地栄氏(錬士六段)、仲宗根朝雄氏(四段)、森根一治氏(三段)の4名が渡米した。
 サマーキャンプには40名の参加申込みがあり、4日間で10回の訓練が開催され、毎回、平均して30名の参加者があった。最終日には昇段審査も実施され、二段に2名、初段に4名が合格した。
 また、メラン・シェーカー道場においては、二日間ともに35名の参加があり、型及び組手の指導が行われました。型の修正や組手の打ち込み等練習方法について指導が行われ、参加者から感謝の言葉が多く聞かれた。
 今回のサマーキャンプには、当初、北谷道場の高宮城繁師範(範士十段)及び比嘉敏雄師範(範士九段)も参加予定であったが、体調不良等により今回は見合わせた。
 サマーキャンプの様子は以下のとおり。

サマーキャンプ参加者

合同稽古

指導する山城氏

指導する上地氏

指導の様子

約束組手指導

指導の様子

指導する森根氏

昇段審査受験者

サンチン鍛え審査

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.