第32回少年部空手道選手権大会開催要領

1、目的
 (1)沖縄空手道協会傘下の小、中、高校生の空手の技量を高めると同時に、底辺の拡大を図り、沖縄空手道協会の発展に寄与する。
 (2)審判員の育成と審判技術の強化を図る。
2、日時:2011年8月21日(日)09:00 開会式
3、場所:北谷町桑江中学校体育館(予定)
4、参加資格:沖空会所属道場、それに準ずるクラブ・同好会会員及び高校空手部員
5、ルール:沖縄空手道協会の試合規定による。
6、参加料:1,000円(大会当日徴収する。)
7、競技種目
 (1)小学生
   ア 個人型試合(各学年別男女混合)
   イ 団体型試合(3人で1チーム、男女混成可)
    (ア)低学年の部:1年生~3年生
    (イ)高学年の部:4年生~6年生
   ウ 個人組手試合(3年生~6年生)
 (2)中学生男子
   ア 個人型試合
   イ 団体型試合(男女混成可)
   ウ 個人組手試合(原則として学年別とする)
 (3)中学生女子
   ア 個人型試合
   イ 個人組手試合(原則として学年別とする)
 (4)高校生男子
   ア 個人型試合
   イ 団体型試合(男女混成可)
   ウ 個人組手試合(原則として学年別とする)
 (5)高校生女子
   ア 個人型試合
   イ 個人組手試合(原則として学年別とする)
8、大会参加申込期限:平成23年8月1日
9、申し合わせ事項
 (1)申し込み後の選手の入れ替え、追加は認めない。
    ただし、病気等による場合は、補欠との入れ替えは認める。
    無断で入れ替えた場合は、失格とする。
 (2)小学生の型は、完子和、完周、十戦の型の中から選択し、演武する。
    ただし、小学生低学年は、個人戦、団体戦とも普及型ⅠとⅡの型を可とする。
 (3)中学生の型は、完子和、完周、十戦、十三の型の中から選択し、演武する。
 (4)高校生の型は、三戦及び三十六以外の型の中から選択し、演武する。
 (5)組手試合は、「少年部用組手試合規程」による。
 (6)団体型は、男女混成チームまたは女子のみのチームでも可。
 (7)各コートで1位から3位まで選出する。
 (8)試合は、申し込み時点で2名及び2チーム以上の申し込みがある場合に成立するものとする。
 (9)大会運営の都合により、団体組手は行わないものとする。

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.