平成22年度定期総会開催
 4月11日(日)午後6時から沖縄市の総合結婚式場「ソワ」にて沖縄空手道協会の定期総会が開催されました。総会は、安里信秀会長の挨拶の後、議案審議に入り、議案として、平成21年度の事業報告及び決算報告、監査報告、平成22年度の事業計画及び予算案が審議され、全会一致で承認されました。また、今総会では役員改選があり、新執行部として会長に仲程力(範士十段)、理事長に上地栄(五段)、副会長に山城博邦(教士八段)、新垣隆(教士七段)、監査役に仲里義光氏、金城一氏が全会一致で承認されました。

 また、総会終了後に懇親会が行われ、仲程新会長のあいさつの後、友寄名誉会長の乾杯の音頭があり、食事タイムをはさんで、高宮城相談役のスピーチがあり、沖縄伝統空手道振興会(会長:仲井眞弘多)の理事長を続投することが決定した旨の報告があった。新副会長スピーチとして、山城氏からは「沖空会は親睦団体であるので、仲良くやりましょう」と、新垣氏からは「みんなの協力を得て頑張りたい」旨の抱負がありました。
 最後は、与那嶺相談役から閉会のあいさつがあり、安里会長をはじめ旧役員の慰労と新役員への期待をこめて会を閉じました。

議案説明

全会一致で承認されました。

仲程力(範士十段)新会長の挨拶

山城博邦(教士八段)新副会長の挨拶

新垣 隆(教士七段)新副会長の挨拶

友寄名誉会長による乾杯の音頭

高宮城

高宮城相談役のスピーチ

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.